維持管理のこと

家は年数の経過とともに、定期的な修繕メンテナンスが必要になります。その目安をご存じですか?
下記は修繕メンテナンスの主な場所と年数によってかかる金額をまとめたものです。結構大きな金額ですので、計画的な資金の積み立てがオススメです。アプリを使って手軽に積み立てを始めることができますので、ぜひ参考にしてください。

築年数における修繕メンテナンスと参考価格

築年数における修繕メンテナンスと参考価格

修繕箇所 築年数 金額
屋根・外壁の塗替え
土台の防腐・防蟻処理
壁紙の張替え
設備の交換:給湯器、ガスコンロ、換気扇、エアコン
10 300万円
設備の交換:ユニットバス
屋根・外壁の塗替え
15 360万円
屋根の塗替え、または葺き替え
外壁の塗替え、または張替え
土台の防腐・防蟻処理
壁紙の張替え
設備の交換:給湯器、ガスコンロ、換気扇、エアコン、トイレ
20 300〜
500
万円
屋根・外壁の塗替え
土台の防腐・防蟻処理
壁紙の張替え
設備の交換:給湯器、ガスコンロ、
換気扇(レンジフードと想定)、エアコン、ユニットバス、キッチン
30 500万円

いざメンテナンスを依頼するとなると
その費用を急に捻出するのは難しいものです。
やはり計画的に維持管理費を積立しておくことをおすすめします。


便利なアプリを上手に使えば
維持管理も無理なくしっかり積み立てられます。

銀行口座と連動したスマホのアプリ
目に見える貯まりやすさの、お金管理機能を活用しましょう。

  • 「目標金額」・「月々の預金額」・「入金予定日」を自由に設定
  • 銀行口座の普通預金から、「貯蓄預金」へアプリでお金を移動することで目的預金がすぐにできます!
  • どれくらい貯まっているか、いつでもスマホ内で確認OK

例えば
修繕メンテナンス費用を15年で360万円積み立てるなら…
毎月20,000円を積み立て

『Wallet+』を活用すれば、余裕があるときは少し多め、
ちょっと出費が重なったときは少なめでも大丈夫。
「目標達成まであと◎◎%」「目標が達成できる日」など
いつも見える形で把握できるので、楽しく続けることができます。

沖縄銀行・熊本銀行・佐賀銀行・十六銀行・十八親和銀行・南都銀行・広島銀行・福岡銀行・山梨中央銀行の普通預金口座をお持ちなら登録してすぐに利用可能です。

計画的な維持管理費の積み立てには、
手軽さと始めやすさが一番です!
さっそく『Wallet+』で
積み立てをはじめましょう!!

修繕積み立て金必要額

月額20,000円(15年)

サービス内容はコチラ

pagetop